Monthly Archives: 3月 2015

ヴィラロイヤル東中野

それにしても、最近、細かい地震が頻発しているし、チリの地震とか津波とかもあったこともあって、「この噺をやったら、また5日後あたりに」などといらぬ心配をしてしまうほど。「猿の夢」は、前回聴いたのと同じだけど、これは何回聴いてもよくできたいい噺だわ。アフタートークでの「自作解説」によれば、これは「こういうテーマで作ろう」と思って作り込んだ珍しい作品ということらしい。センスオブワンダーがあり、社会批評があり、笑いがあり、何より哲学がある。ヴィラロイヤル東中野(^_^)ニコニコ仲入り後の「親子の釣り」は、親子で釣りに行く「初天神」みたいな他愛無い噺。
前半が重い噺だったので、バランスとしてはいいのかもしれない。アフタートーク。まあ、いろいろな裏話がきけて面白かったとは思うけど、私個人としては、そういう時間があったらもう一席やってほしかったなあ…というのは無い物ねだりですが。

お彼岸から

お彼岸からこっち、
せわしさにダブルエンジンをつけて来てくれて
やっとこヤレヤレの土曜日

お彼岸の中日が週末にあたったのも重なって、ギリギリになって『行くから』連絡が入りまくり(>_<) 金曜日、仕事あがり買い出し&に大掃除 土曜日は朝から岡山へお墓参り(当初の予定)、そのまま鳴門へトンボ帰り、従兄弟家族と姉家族が来るからおさんどん 姉家族お泊まり ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ヒー 日曜日は朝からおさんどん、来客のお茶&お茶うけ準備して家の人に説明 11時から知人夫婦を鳴門案内する(当初の予定) 14時に帰宅、来客(愛媛県の波奈ばあの弟家族)の接客とお墓参り&鳴門案内 夜はおさんどん~ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ヒー 今週は残業な毎日 体がバッキバキだわ~へ(×_×;)へ 『来る時は早めに言って!水曜どうでしょうの話やったら、早朝夜中関係なくいっくらでもラインしてくるくせにぃ~(o;д;)o』 姉にモンク スルーされる 急きょ来訪してきた、波奈ばあの弟家族は…事情あり 結婚式に来てくれた後、体調優れず即入院 肺癌で余命8ヶ月 本人には告知してないらしいけど、あからさまに優しくなった家族に何か感じてるらしく 「お墓参りして産まれ育った町をみて、思い残すことはないわ~」 歩けるうちに、 波奈ばあと弟を旅行に連れて行こう♪ 動けるうちに行動だ! モモジリ君もお風呂入れてくれると言ってくれてるし、本当に助かるm(*-ω-)m 結婚式前日も危ないからど、一緒にお風呂入ってくれて感謝しかないわ… 二人の新婚旅行はまた伸びそうやわ(^ー^;A モモジリ君の行きたい所へいこう~と 波奈のまわりは何だか不穏 結婚式に来てくれたもう一人の知人も末期の肺癌で脳にも骨盤にも転移 義理の母は大腸ガン 姉の義母も大腸ガン末期 昨日連絡があって、 妹の義父に胃ガン発覚 もうほんま重なりすぎ(´Д` ) サポートできる事はできる限りするつもり☆ 願うのは、やりたい事をして後悔を少しでも残さない人生にして欲しいな~ あとはなるべく苦しまず あ~病気なんてヤダヤダ 飛んでゆけ~ 飛んでゆけ~ モモジリ君との後撮り写真できた(v^ー°) 裏表紙の後ろ姿はお気に入り♪

パストラルハイム西蒲田

日曜はお昼過ぎから、USJに年間パスポートの更新をしに行きました。
先日ネットで申し込んでおき、パークで引き取りです。
1月いっぱいは半額近くで購入できるキャンペーンを。パストラルハイム西蒲田ヾ(@~▽~@)ノ
やってるので、同じように発券に来る人でえらい満員でした。毎年プラスチックカードだったのですが、今年からは何と。
ただの紙切れ1枚のカード(゜Д゜)ビニールの袋が付くとはいえ。
こんなんを1年も保持しろっていうの〜ふらふら。
なんだか…なんだかなぁ…(´・ω・`)

いくらなんでも、もう仕事をせねば‥という

いくらなんでも、もう仕事をせねば‥ということで17日夕方から、本格的に原稿を書き始める。
しかし、よく考えて見たら、今月に入って一切原稿というものを書いていないので、なかなかペースがつかめない。

そのうえ、世界陸上だ、朝まであまテレビだと労働意欲をそぐものが次々と登場。
結局、あまテレビの目玉は、一日目が、潮騒のメモリー天野春子ばーじょん完全版。池尻大橋にある賃貸マンションでの話。二日目は、暦の上ではディセンバーのショートバージョン、三日目が地元に帰ろうのショートバージョンが、最後にたっぷり聞けるというオマケがあった、というわけだ。

まあ、こうしたさまざまな妨害にもめげず、18日のお昼過ぎには、原稿アップ。そして、少し仮眠をとって、先ほど16:00にはピザッツDXの原稿も無事に書き終えることができた。

あと、明日までにやることといえば、週刊誌用の企画を何本か考えることだが、それはまた、寝る前にでもやろう。

時間的にもうブラックさんの会には間に合わないし‥‥今日も豊島園庭の湯にでもいくか!

別のことを言うやつもいたな。 「喪中だというのに

別のことを言うやつもいたな。
「喪中だというのに、なんて服着てるんですか」。

いやいやいや、喪中じゃありません。まだ、四十九日もあけてないから、忌中です‥‥よけい悪いがな。

そういえば、もうすぐ定年のK原さんが香典を、わざわざ持ってきてくれた。
「知らなかったんだ、ごめんね」。
いやいやいや、別に気になさらないでください。賃貸の倉庫をさいたま市で借りた。いいですいいです。
うーん、律儀な人だ。来月開催される彼の定年退職パーティーには必ず参加することにしよう。

さて、今週の企画は原辰徳をほめたたえる記事。アンチ巨人の私がなんでこんな記事をかかねばならんのだとおもうけど、まあ、それもこれもみんな銭のためや。魂でも何でも売りまっせ。これが政治ネタなんかだといに反する記事を書くのにはものすごい葛藤があるのかもしれないが、野球は気が楽だわ。とはいえ、私が原子力ムラを応援するような記事を書くことは生涯にわたってありえないとは思うけどね。