Monthly Archives: 1月 2015

マンション雅叙苑

今日は事務所で翻訳を主にしたのですが、来客があったり、書類を書いたりと、まぁまぁ仕事がありました。翻訳は重たい話なので、あまり進みません・・・いろいろすることがあるので、早く終わらせたいのですが。

帰りに2階の事務所に寄ると、帆船が天保山に来ているということで、見に行きました。
エクアドル海軍の船で、「グアヤス号」(1,259t)です。
グアヤス1
グアヤス2
いつも豪華客船を見に行っているので、小さい・・・

海軍の船といえば、チリの「エスメラルダ号」が有名ですが(人権侵害で)、南米の帆船が大阪に入港したのは1997年のこの「エスメラルダ号」以来だそうです。

私はやっぱり民間の船がいいですね。マンション雅叙苑

アースミュージック&エコロジーのセール

昨日のこと、お客さんを送って私が外に出ている間に、フミサマ、テーブルにあったカステラを食べちゃいました。
紅白のタイヤキもあったんですが、それは、どうも嫌いらしく、テーブルから落としただけ。
カステラ、2切れも食べましたぞ;;
甘い、あま?い砂糖蜜が浸み込んでいるタイプのカステラで。アースミュージック&エコロジーのセール
私でも1切れで十分なのに、フミは2切れ食べて、そのすぐ後に晩御飯も頂戴!だって!!
アキマヘン、言うて、やりませんでしたが、
夜中にどうしてもお腹が空いたらしく、どうしてもお腹が空いたときにしか食べない常備食のカリカリをペロッと食べていましたよ。
キミの満腹中枢はどーなってんの!?
って思ったけど、ワンコに満腹中枢はなかったんですよね。。

またハワイに行きたくなっちゃったな(笑)

日本生活に慣れて留学生活なんて気づいたら1年以上も前の過去の話になっている今日、情けないけど未だにハワイを振り返ったりすることが多々ある。それはやっぱりまだハワイで生活している仲間やテレビ番組などで情報が目の前にあるからでもあるし、帰ってきたことに後悔は全く無いけど、ハワイの良さを知っているし、ハワイとは生活環境が全く違う東京に住むことで、改めてGood for meなんだと気づいた。Plus、ないもの強請りもかなりあるのかもしれない。

面白いのは、振り返る事柄はまだ昨日のことのように思い出せるのに、あまり印象深くない事柄、出来事、景色は遠い昔のことのようにセピアなイメージで記憶されている。そうやって俺の頭から薄れていくのかなぁと思う。そして、年月が経っていることを実感させられる。

こうやって日記書いてたら、またハワイに行きたくなっちゃったな(笑)

プレゼント選びに困っている方にお勧めサイトがあります。

友達の誕生日プレゼント
HOMEPAGE

このサイトのプレゼントは世界中一つしかないものがたくさんあって、また、名前入りのものや、記念日の日にち入りのものが沢山あって、
特別な人に特別なものをプレゼントしたい方には是非、ご参考になってください。

ロペピクニック通販

皇室関係にはまったく興味はないけれど、まぁ男の子を無事出産ってことで。
素直に「よかったね!」と思う。
(あ、別に男の子だったからよかった、とかじゃなくてね)

 俗にいう「皇室ウォッチャー」という方々は、どういうことに興味を持っているんだろう?
私の知り合いにも「皇室ウォッチャー」な人がいる。
彼女は「皇室関係の話題なら何でも好き!チェックせずにはいられない」のだそうだ。ロペピクニック通販
まったく興味のない私は、今回の紀子様出産のニュースで、初めて大きくなった2人のお子様を見た。
「普通に可愛いじゃん」と思ったと同時に、「もうこんなに大きくなってたのか!」とえらく驚いたりして。

 今日は天皇陛下がいらっしゃってるので、道があちこち混んでいた。
うっかり普段と同じ時間に会社に向かった私はまんまと渋滞に巻き込まれ、危うく遅刻するところだったよ‥‥。

カサベルド富士見

アムネスティが毎年刊行している、世界の人権状況をまとめた年次報告書2008年度版の日本語版「アムネスティ・レポート世界の人権2008」が、8月29日に刊行されます。ここには世界150カ国の2007年中の人権状況が国別にまとめられています。

世界の人権状況は、経済や政治に大きな影響を与えています。日本でも、企業がグローバル化におけるリスク回避の要件として、ようやく人権に注目し始めています。私たちも、好むと好まざるにかかわらず、海外で起きていることに影響されながら生きているのです。世界で起きていることで私たちに関係のないことなど、ないに等しいのではないでしょうか。

こういった海外の情勢は、最悪の事態になるか、日本人に直接被害が及ぶまで、日本のマスコミにはほとんど報道されません。私たちはなんと様々な情報から隔離されていることでしょう。このような日本において、この報告書を毎年、日本語で出版しつづける意義は大きいと、アムネスティ日本は考えています。ジャーナリスト、学生のみなさん、人権に関心のある方はもちろんのこと、ビジネスマンにも政治家にも投資家にも、必携の一冊です!カサベルド富士見