ああ、幸せ。

 父親がマイスタイルにマンション探しのついでに、お寺の檀家の用事で京都に行きました。
 お土産の希望はないかとメールで聞かれましたが「八つ橋」くらいしか思いつきませんでした。そういえば以前に父親が京都に行った時もそれしか思いつかなかったっけ。そう思ったら今回は何か違うものをリクエストしないといけないような気になりました。

 姉と二人で頑張って考えてみましたが「生麩食べてみたい。あと鯖寿司とか?」というリクエストになりました。すみません、半分思いつきです。
 この思いつきの「鯖寿司」が曲者だったようです。
 帰宅した父親が言うには、ガイドさんだか添乗員さんだかを巻き込んで大騒ぎになったそうです。おかしなことを言って本当にすみませんでした。

 そんな成り行きで、人々の助けでなんとか買い求めることができたという、あの有名店の鯖寿司に巡りあえました。しっかり〆てあるのにしっとりしている鯖は驚くほど脂がのっていて、噛むとじわーっと口いっぱいにおいしさが広がります。ああ、幸せ。

 私のほんの思いつきのせいで騒ぎになったようですが、それだけの価値はあったんじゃないかなどと思う私は反省していないかもしれません。でも次は気をつけます。ちゃんと下調べをしておけばいいんですよね!