別のことを言うやつもいたな。 「喪中だというのに

別のことを言うやつもいたな。
「喪中だというのに、なんて服着てるんですか」。

いやいやいや、喪中じゃありません。まだ、四十九日もあけてないから、忌中です‥‥よけい悪いがな。

そういえば、もうすぐ定年のK原さんが香典を、わざわざ持ってきてくれた。
「知らなかったんだ、ごめんね」。
いやいやいや、別に気になさらないでください。賃貸の倉庫をさいたま市で借りた。いいですいいです。
うーん、律儀な人だ。来月開催される彼の定年退職パーティーには必ず参加することにしよう。

さて、今週の企画は原辰徳をほめたたえる記事。アンチ巨人の私がなんでこんな記事をかかねばならんのだとおもうけど、まあ、それもこれもみんな銭のためや。魂でも何でも売りまっせ。これが政治ネタなんかだといに反する記事を書くのにはものすごい葛藤があるのかもしれないが、野球は気が楽だわ。とはいえ、私が原子力ムラを応援するような記事を書くことは生涯にわたってありえないとは思うけどね。