ヴィラロイヤル東中野

それにしても、最近、細かい地震が頻発しているし、チリの地震とか津波とかもあったこともあって、「この噺をやったら、また5日後あたりに」などといらぬ心配をしてしまうほど。「猿の夢」は、前回聴いたのと同じだけど、これは何回聴いてもよくできたいい噺だわ。アフタートークでの「自作解説」によれば、これは「こういうテーマで作ろう」と思って作り込んだ珍しい作品ということらしい。センスオブワンダーがあり、社会批評があり、笑いがあり、何より哲学がある。ヴィラロイヤル東中野(^_^)ニコニコ仲入り後の「親子の釣り」は、親子で釣りに行く「初天神」みたいな他愛無い噺。
前半が重い噺だったので、バランスとしてはいいのかもしれない。アフタートーク。まあ、いろいろな裏話がきけて面白かったとは思うけど、私個人としては、そういう時間があったらもう一席やってほしかったなあ…というのは無い物ねだりですが。